TIOGA Rear End Holder II
IMG_20170615_233844649.jpg

スルーアクスルタイプの輪行時、縦型の輪行袋だと
非常に困っていたのが、リアエンドの保護と固定。

オーストリッチからアクスル用に片足クイックタイプが
販売されているものの、固定力を得るには
「片足」である事も災いし、相当な苦労を要していた。

満を持してTIOGAから両足タイプが発表されていたものの、
3月から発売延期が重なり、5月末にようやく発売。

アクスルタイプの救世主となるか・・・ ! ?


そう期待していた。


早速今週末使うので、今試しに装着してみて思う。


やっちまったな・・・ タイオガさん (´・ω・`)


・形状的に完成度が高く、樹脂と金属で上手く
 構成されている。

これは個人的にも安心感があり、好印象だ。
片足じゃなく両足(両持ち)なのも安定感がありGOOD !

ただ、とても惜しい点が1つ。


aa1.jpg


リアアクスルがっちり締めても、


エンドホルダーが普通に動く。



ダメじゃん・・・というより、何やってんの ? !

延期になった時にマジで自分で設計して自作してやろうかと
真剣に考えてたんだけど、「角度の保持力」を
どう確実に得るか構想段階で壁にぶち当たった。
(勿論、保持力実現の仕組みはある程度目星付いてる)

問題は一般家庭でも加工出来る樹脂とかの範囲では、
剛性と耐久力が不足しててすぐに壊れてしまう事。

かといって、解消出来る金属では、一般家庭じゃ
部材調達と加工が厳し過ぎる。。。

世に出る「商品」として、それらがクリアされたものが
当然出て来ると期待し、またどんな仕組みで保持力を
クリアしたのかも非常に楽しみにしていたのだけど・・・


・・・ (´・ω・`)


縦型の輪行袋や持ち上げて降ろした際に
エンドホルダーがパタリと倒れてしまうと困る人
(ホルダーがリアメカやフレームに当たると困る人)には
残念ながらこの製品は向いていない。

一番向いている使い方としては、
「ダンボールにホイールだけ外した状態でそのままリアメカが地面に当たらない様、高さ合わせで使用する」
(箱で前後に動く事が無いので、エンド倒れる事が無い)
というものになる。


・・・ (´・ω・`)


輪行を想定して作ったんだよな・・・?


とても残念だが、ボクの輪行スタイルだと、

●エンドホルダーを固定するホルダーを別途製作
●改造して保持力発生機構を盛り込む

このどちらかを実現しないとフレーム傷付けや
リアメカ関連破損のリスクが解消出来ない (´・ω・`)


なんだかなぁ・・・ツッコミどころが有り過ぎて、
どうコメントすれば良いかも困ってしまう。。。

やはり自分で作れる環境を整えて、
自分で救世主を作るべきなのか ? ?
生存報告
全然更新してない (汗)

レポート放置しっ放しですが、
出来る所から進めて行きます ! (`・ω・´)

自由人極まりない・・・
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.