FC2ブログ
2020 Coupe du Japon びわ湖高島Stage CJ-2


■参戦大会■
【大会名】
Coupe du Japon びわ湖高島Stage CJ-2

【開催地】
滋賀県高島市朽木宮前坊180-1
朽木スキー場TIOGA MTBコース

【開催日&スタート時間&周回数】
・2020/8/2(日) Men Elite 14:00~ 8Lap

【天候】
・晴れ ドライコンディション



116875234_3025221957704541_4880569625779062410a_o.jpg
Photo by Sumpu Photo.

滋賀県朽木スキー場で開催された
Coupe du Japon びわ湖高島Stage CJ-2 に参戦して来た。


結果は 3位。(Top+5'09)


元々CJ-1の大会だったが、COVID-19の影響により、
CJ-2に縮小 & 開催スケジュールも接触を
最大限に減らす為に、受付・試走・本番を
全て1dayのみに集約しての開催。

選手・運営どちらにおいても、とても忙しい
大会になったが、そんな中でも開催してくれた事は
感謝しかありません。

今季はまだ2戦目のレースではあるが、
今年初の表彰になった。
(残念ながら表彰式は感染予防の為、今回は未開催)

暑い中、応援有難う御座いました !



116439884_2929444080501302_7860101263876776363_oa.jpg
Photo by 佐野 光宏.

朽木のコースは長い登りが特徴だが、
今回はコース長も短縮してハイスピード化・・・

されていたものの、やはり登りが特徴的だった。

前半の緩やかな登り区間は相変わらずガレた
砂利路面でトラクションが安定せず、
それ以外の単発区間はパンチを効かせた
走りをしないとあっという間に置いて行かれてしまうレイアウト。

かと言って、無理をし過ぎると暑さも相まって
すぐにオーバーヒート→熱中症となる。
近年の夏場のレースはこの点が非常に難しい。

スタートは無理に飛びぬけずに、かつ遅れを取らない様にスタート。
前半の長めの緩やかな登り区間での早期回復を目指す。
ただ本音は回復を必要とせず、そのまま走り続けられる様になりたい。
実力が不足している所なので、常に大きな課題だ。

以降は小さなパックを抜け出しながら、
徐々に前走者をパスしてフィニッシュ。

ラップタイムを見ると、前半一部と後半が
大きく遅れている結果となったので、
まだまだ攻め切れていない甘い箇所が散見された。

地道だが、イメージした走りに近づける様に頑張っていきたい。

次戦はCOVID-19の感染影響で開催が
不透明にはなるが、9月20日の川越XCE・XCC、
その翌週のXCO深坂国際大会。

CJ-1以上の大会で表彰台に乗る為に、
引き続き取り組んで行きます !

117129019_3025239334369470_4364910396265903206a_o.jpg
Photo by Sumpu Photo.




【使用機材】
Bike - SCOTT SPARK RC 900 WC
Tires - PIRELLI Scorpion lite M (1.75bar)
Wheels - GIANT XCR0
Handle bar - EASTON EC70 XC
Handle Grips - ESI Chunky Silicone grips
Seat - Fi'zi:k Antares R3
Seatposts - Syncros FL1.0 Carbon
Fork - Rock Shox SID RL3
R shock - FOX NUDE EVOL Trunnion SCOTT custom
Shifters - SRAM AXS eagle
Brakes - SRAM Level TLM
Crankset - SRAM Quarq DUB Eagle Boost 34T
R Derailleur - SRAM AXS Eagle 12 Speed
Pedales - Crankbroters eggbeater 3

Wear - Castelli
Eye wear - OAKLEY Jowbreaker
helmet - MET Sine thesis
Shoes - Giant charge

2020 Coupe du japon CJ-1 菖蒲谷クロスカントリー(XCC, XCO)
IMG_20200719_092750204.jpg



■参戦大会情報■
【大会名】
Coupe du Japon CJ-1菖蒲谷クロスカントリー
【開催地】
兵庫県たつの市揖西町菖蒲谷 菖蒲谷森林公園・特設コース
【開催日&スタート時間】
・XCC : 2020/7/18(土) 14:10~
 周回数 : ショートコース 2Lap
 天候 : 晴れ, セミドライ
・XCO : 2020/7/19(日) Men Elite 13:45~
 周回数 : スタートループ 1+6Lap
 天候 : 晴れ, セミドライ



兵庫県たつの市菖蒲谷森林公園で開催された
Coupe du japon 菖蒲谷クロスカントリー に参戦。

Covid-19の影響により前半の公式戦は全て中止又は延期。
感染影響が少し沈下したタイミングで、それぞれの予防・感染
防止策が取られた中で開催を決定し、開幕戦となった。

今季のゼッケンはNo.6 。

結果は、
前日のXCCは 6位。
翌日のXCOは 5位 (Finish)

久々のレースでありながらも、多くの応援有難う御座いました !



菖蒲谷は今年のコースを大きく変え、上下動の多さに加え、
多数のジャンプと激坂を盛り込み、コンパクトながらハードな
コース構成で出迎えてくれた。

IMG_20200719_152826923.jpg

メキキッ・・・バギン ! !

XCOの招集に向かう途中、リアホイールのスポークが
突然折れるトラブルに見舞われる・・・

流石にパニックになった (大汗)

予備ホイールに変えようと試みたけど、
何故か何かに接触して入らず更に焦る (汗)

既にスタートまで時間が無い状況で色々考えた結果、
応急処置してこのホイールのまま出走する事に決めた。

走り様々なハンディが生まれてしまうが、
このタイヤでの安定した走りの方を優先した。

後で考えると、スタート前に折れてくれたおかげで、
応急処置が出来たので幸運だったと言える。
あの時折れなければ、スタートダッシュで間違い無く
折れており、レースで取り返せないダメージを貰っていた。

115961039_3013112158915521_8186347840812364082_ojpga.jpg
Photo by Sumpu Photo.

前日のXCCで6番手コールを手に入れたものの、
ホイールを持たせる為にスタートダッシュは
自分の中で抑えに抑えてスタート。

遅れた分はスタートループの登りに入った所で
少し取り戻すつもりで走り、随所随所で順位を
上げていく形になった。

どうでもいいが、今書きながら
カレーパンを食べようとしたら、袋開けた瞬間
刺激的な匂いがし、白カビってた・・・(泣)

109072015_3151711761556371_6755980882258481465_n.jpg
Photo by 龍野マウンテンバイク協会.

ジャンプセクションは全てジャンプ。
今回の大会の醍醐味である。

飛べる様な環境が無い自分においては、
最大の練習の場でもあり、最大の課題でもある。

今回のジャンプセクションはとても良く考えられていて、
少しミスをしてもちゃんとリカバリーが出来る仕様に
なっていた。製作者に感謝♪

レースペース域で全てのジャンプセクションを
クリアする課題は達成したものの、
実際に走った感覚と、写真などで確認すると、
やはり自分の速度が足りてない事が多く、
ジャンプからの繋ぎで得られるアドバンテージを
活かし切れていなかった。

次走る時は進入速度をもう少し上げて、
全体速度とジャンプがより安定する様にしたい。

115756265_3013169548909782_3775607290635282889_ojpga.jpg
Photo by Sumpu Photo.

完走者5名の厳しいレースとなり、最終走者でゴール。
仲間の皆のサポートのおかげで、ギリギリゴールに繋がった。

ただ、前半のダブルトラック等、加速し続けなければ
いけない所を加速出来ず大きく離され続けていた為、
各ポイントでしっかりと力を出せる様にしたい。

次戦は8/2(日)、滋賀県朽木スキー場で開催される
CJ-2 びわこ高島stageに参戦予定。

今回のレースを通して得られたものを活かして、
更に良い走りが出来る様に頑張ります !



【使用機材】
Bike - SCOTT SPARK RC 900 WC
Tires - PIRELLI Scorpion lite M (1.75bar)
Wheels - GIANT XCR0
Handle bar - EASTON EC70 XC
Handle Grips - ESI Chunky Silicone grips
Seat - Fi'zi:k Antares R3
Seatposts - Syncros FL1.0 Carbon
Fork - Rock Shox SID RL3
R shock - FOX NUDE EVOL Trunnion SCOTT custom
Shifters - SRAM AXS eagle
Brakes - SRAM Level TLM
Crankset - SRAM Quarq DUB Eagle Boost 34T
R Derailleur - SRAM AXS Eagle 12 Speed
Pedales - Crankbroters eggbeater 3

Wear - Castelli
Eye wear - OAKLEY Jowbreaker
helmet - MET Sine thesis
Shoes - Giant charge
Coupe du Japon びわ湖高島 Stage XCO CJ-1 XC#2
59654820_2612851912274883_5966034905031770112_oa.jpg
Photo by Sumpu Photo.

滋賀県高島市朽木スキー場にて開催された
Coupe du Japon びわ湖高島 Stage参戦して来た。


結果は 4位


レース中、多くの人から応援を貰って後押し
して貰った結果、良い走りを保てて結果に繋がりました !

フィードを請け負ってくれた詫間君、
色んな所で応援をくれた皆さん、有難う御座いました ! !



今回のレースは晴天でドライコンディション。
朽木特有の強風も珍しく穏やかな状況の中、
7周回で競われた。

59782204_2612930422267032_5383217729979285504_oa.jpg
Photo by Sumpu Photo.

スタート位置は2列目だったが、号砲と共に
上手く前をかわせたので、ある程度いつもの
ペースで進行。
1周目は下りで詰まったものの、2周目に入り
バラけた所で本来のペースへ。

出来れば、スタート後の失速をなるべく
無くせる様にしたい。

59849513_1954886034623077_1483672658284380160_oa.jpg
Photo by K.Takeda.

周回を重ねる中で色々と試しながら、
順位を上げて行く。

下りではオーバースピード気味だったり、
単純に自分が下手だなぁと感じる場所もあったり、
レースペースの中でも更に安定性と速さが
まだまだ向上出来るのを感じた。

一言で言うと、未熟です。

1つ良かったのは、取組んでいた物のおかげか、
部分的に安定度が今までより上がっている
感触を得られたのが収穫だった。

59400747_2612853822274692_4039821280562642944_oa.jpg
Photo by Sumpu Photo.

登りについては、やりたい走りに体力やパワーが
足りない所があるのと、出し切らずに備えてしまう
部分があるので、この点は意識的に改善していきたい。


今年に入って、ようやくまともな走りが出来て、
進めている課題の効果と、足りていない部分を
それぞれ確認する事が出来た。

現状のトレーニング方向とメニューは続行。

九十九折やジャンプでのバイクコントロールが
足りていないのを感じたので、それらを少しでも
上げられるメニューを追加しよう。

次戦、5/26に愛媛県八幡浜市で開催される
UCI Class1 やわたはま国際に向けて
更に走りを高められる様に努めて行きます !



【使用機材】
Bike - SCOTT SPARK RC 900 WC
Tires - MAXXIS IKON 2.20 (1.8bar)
Wheels - GIANT XCR1
Handle bar - EASTON EC70 XC
Handle Grips - ESI Chunky Silicone grips
Seat - Fi'zi:k Antares R3
Seatposts - Syncros FL1.0 Carbon
Fork - Rock Shox SID RL3
R shock - FOX NUDE EVOL Trunnion SCOTT custom
Shifters - SRAM X01 Trigger
Brakes - SRAM Level TLM
Crankset - SRAM XX1 DUB Eagle Boost 36T
R Derailleur - SRAM XX1 Eagle 12 Speed
Pedales - Crankbroters eggbeater 3

Wear - Castelli
Eye wear - OAKLEY Jowbreaker
helmet - MET Sine thesis
Shoes - Lintaman ADJUST mtb comp
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.