タイヤインプレ
P1016446.jpg

MAXXIS cross mark 2.10

・漕ぎ出し
 センターノブが連なっている為、軽め。
 ただ、コンパウンドが柔らかいので、
 若干モッタリ感がある。
 転がす走りが合う。

・コーナーリング
 センターとサイドノブが連なっている為、
 レールの上を走るような感じになる。
 滑り出しはニュートラルで分かり易いが、
 垂直状態からbikeを傾けると、ミドルノブの間隔が開いている為、
 傾くスピードが速く癖がある。
 傾け~滑り出しまでのグリップ範囲が分かり易い。
 ただし、一度滑ると一気に滑る。

・ブレーキング
 センターノブの連なりと、幅が少ない為、制動力は低い。
 高速使用と割り切るのと早めのブレーキングが必要。

・トラクション
 全体的にニュートラル。
 シッティングではセンターが主体になる為、
 面圧を重視して、転がすように走ると効率が良い感じがする。
 
 ダンシングでは、一気に表情が変わる。
 (リヤをトラクション重視で逆方向にした場合)
 ミドルノブがフル活用され、見事に路面を噛んで進む。
 転がすタイプから噛み込むタイプになり、
 絶大なトラクションを得られる。
 
・総評
 ドライ専用で、硬い路面向け。
 砂利や砂地は不向きなものの、
 癖が分かれば、使いやすい。
 ブレーキングの制動力が低いので、
 スピードを乗せ続けれれば、最もタイヤの
 性能が引き出せそう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.