Logicool Qcam Orbit AF


開口一番、まずは佐川さんの懺悔から始まった。

どうも、盆休み明けで配達件数がパンクしており、
とても1日で処理出来る件数じゃ無かったとか。

うん。それじゃ仕方無いねー (´・ω・`)

理由を聞いて納得。
クレーム付ける事も無く、無事に荷物を回収♪
荷物も受取ってないのに納品書がポストに届いてた時は
流石にプチギレしそうになったが・・・

そんなワケで今回購入したのはWeb camera.


Logicool-Qcam Orbit AF



なんでWeb camera ? という話だけど、
室内練習でフォームやカラダの使い方、
ペダリングのチェック等をリアルタイムで、
違う角度から行う & 録画比較しようと思ったから。

外付けWeb cameraなら、延長範囲が許せば、
正面のPC画面に横や後ろからの映像が表示出来る。

ビデオカメラ+ディスプレイでも同じ事が出来るけど、
そうなるとボクの場合、ディスプレイも買わないと・・・となる。
しかも、そんな置き場所は無いっ (汗)

他にも色々方法があるだろうけど、
一番単純で手っ取り早いのが今回の方法かと (・_・ )

Web camera自体、安ければ\1,000もしないだろうけど、
今回はちょっと高めのものを買った。

このQcam Orbit AFは、cameraが上下左右に動く。
PC上のコントロールボタンで遠隔操作出来るんで、
もうちょっと右。とか、微調整がbikeを降りる事無く可能♪

また、据え置き型なんで、三脚で調整する必要も
ないんで、高さ調節も簡単。
シビアに決めないなら、PCからcameraを上下に
動かしてやって目標位置にフレームを合わせてやればいい。


実際に使っていつものinterval練習を撮影してみた。
(画像や映像はUP出来ませんが・・・)
真横から自分を映す形にして、リアルタイムでの
フォームやカラダの使い方の変化を調べる。

確認してみた所、interval中や、時間経過によって
そんなに大きな変化は無かったけど、どうしても重いギヤを
踏む時に上下のブレが大きいかなと。
(その反動を使って踏み込んでいるのかも知れないけど)

出来れば、これを安定した状態で回せるようになりたいね。
今後ブレを少しずつ抑えて行こうと思う。

フォームは比較的安定してるように映ってた。

ただし、速い動きはやっぱり処理出来ない。
最も速くなるシューズの動きは、ペダリング90rpmで
すでに処理出来ずに流れる感じになってしまう。
180rpmだとなんだかもう見えない感じ (汗)

ここをハッキリ見たい人は、それだけ処理が早い機材
(ハイスピード系カメラなど)を使用した方がいい。

録画ファイルは、
800×600(SVGA)のサイズで26min撮ってみたけど、
262MBとハンパ無い容量になる。
動画ファイルを取り扱う人のHDDの容量が
ハンパ無いというのが少し分かった気がした (~-~;)

本当は、5点観測(前、右、左、後、上)でやりたいけど、
(システムが膨大過ぎる)
横1点でも大きな収穫があったかと (。-`ω´-)

因みに、
フェーストラッキング(顔自動追尾)機能が付いているが、
認識に背景状態もかなり影響するらしく、
真っ平らの壁などのシンプルな背景の方が認識し易いようだ。

特に円形のものが入ると動作しない傾向が強い。
兼ねてより口コミで言われているが、
かなりトラッキングする為の条件が必要なんで、
実際にはこの機能は殆ど使う事が無いのが残念。。

今後、フォームチェックなどでチョクチョク
このcameraを使って行こうと思ってます♪

あ、それと3m USBコードだと横撮影がギリギリなんで、
あと1~2m延長USBコードがあると便利そうです。
(認識、映像損失の話が出てきそうですが)

とりあえず近いうちに延長コードを入手しよう (・∀・)


本日のメニュー : CORE×ARM×1min interval

Time-32'09.2
TE-1.1
EPOC peak-4ml/kg
Energy-99kcal
Hr ave-70%
Hr peak-95%
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.