SONY MDR-CD900ST


モニタ用ヘッドホンを導入した !


SONY MDR-CD900ST



言わずと知れた、日本で良く見かける一機です。

作曲してるわけでも無いのに、
何故わざわざモニタ用を導入したのか ?
となるんですが、

音をしっかりと確認して、直すべき部分や
足りない部分をちゃんと把握した上で、
更に良くして行きたいと思ったから。

それと、

レコ時、FastTrackのリアルタイムモニタが
どんな具合になるものなのか確認したかった。
という理由もある。

AKG K240MkⅡ

正直な所、モニタ用候補として検討してた
AKG K240MkⅡ とどっちにするか
最後まで悩んだが、今の企画の延長線上に
変わり無いんで、まずは900STから入る事にした。

実はボクの好きなバンドの人が
AKG K240S を使ってる映像を見てしまい、
これはもう・・・ ! ! (゚Д゚)
と思ったんですが、

K240シリーズはセミオープン式なんです。。。
レコ時に使うとそのまま音がマイクに入り込んでしまう。

P1018661.jpg

まぁ、現時点まで使っていたのは、
こんなもの↑で、音ダダ漏れなんですが。
それに加えて、随分昔に買ったモノなんで、
スポンジも無くなり、更にダダ漏れてまして・・・ (オイ)

今回は音の入り込みを減らす為に
密閉式を検討してたから、
K240は一時見送り・・・という結論に。
(K240Sは生産完了してるんで、買うなら早めに…ですが)

初めは900STでミックスまでやる気だったけど、
音に味気が無さ過ぎて難しいので、
最終は今まで使ってたもので行う事になった。

P1018662.jpg

ボロボロだけど、この音が好きなんで♪

900STは長時間使ってると耳がおバカに
なってくる感じで (´・ω・`)

900ST→ボロボロに付替えた時の
あの耳とカラダの安心感は笑ってしまいました。

それだけ窮屈で、カラダも硬直させられてしまう。
そういう音なんですねぇ。
ただ、その分だけ「本気」で音の粗探しが行える点は
特筆すべき点です (。-`ω´-)

そういえば高校の頃、近くのCDショップの
新曲視聴コーナーが900STしか無く、
何にしても相当嫌いな音と感じたのを思い出した (汗)

それが今になってわざわざ揃える事になるとは、
なんとも皮肉 ? なもんです (苦笑)

P1018666.jpg

さて、FastTrackのリアルタイムモニタですが、
低レイテンシと言えど、完全お蔵入りした
ECM-PCV80U でのオーディオボックスで、
見事なレイトをかまされ、実は結構トラウマに・・・ (~-~;)

ウチには標準プラグタイプのものが無かったから、
900ST導入により早速試す機会が訪れたのです !

恐る恐る音を入力してみると・・・


おおっ ! これはイイね ! ! (゚Д゚)


殆どレイト感じず聴こえてくる♪ (*´▽`*)
ウチの実用レベルで全く問題無い素晴らしい出来☆

やっぱり最低限ちゃんとしたものなら
ちゃんとしてくれるんですねぇ (ノω・。)ナンカウレシ

リアルタイムモニタ自体がCPUに負荷掛かるから、
音飛びやノイズの原因に・・・との話もあったけど、
ウチのPC環境では何も問題無くて更になんか得した気分♪

上手く取り入れて役立てて行こう♪ (・∀・)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.