忍者の走り
最近、とある動画でふと見かけ、
今、真剣に考えてみている。

特に日本における隠密、忍、
これらに必ず共通する走り方。
日本人なら必ず一度は目にした事があると思う。

両手は前後に振らず、後方に固定して走る
あの走り方だ。

昔からの設定というか、伝説というか、
「その走り=超速い」 という強烈なイメージは、
今も変わらず色褪せない夢を感じさせる。

というか、マジ憧れ。

昔から真似てみたりするものの、実際の走りは
イメージしているものとかなり違うものとなり、
いつも撃沈するのである。

どうやれば理想に近付けられる走りとなるのか、
もしかして理想通りに出来たら、
めっちゃ速いんじゃね ? ! なんて思うのである。

しかし、大体のイメージはあるものの、
各部の詳細は一切不明である。

その為、自分なりにちょっとポイントを考えてみた。

1. 身体全体は前のめり状態を維持
2. 両手は後方位置に維持
3. 足はアイシールド21みたいに90゜固定漕ぎ足


これが出来れば良い気が・・・した。
実際にやってみても上手く行かないんだけどね (沈)

特に1と3が難しいのよ (汗)

1は前方に倒れ込む力を利用しつつ体勢維持。
かつ、3で倒れない様に出力し上体のバランスを
同時に取る必要がある。
絵的には、1の角度は45~55゜が理想だ !

しかし、どう考えても倒れる (汗)

何とか会得出来ないものか・・・

因みに、2は両手に買い物袋持ってる時が
一番しっくり来る気がします。

・・・そういえばセナのパシリ時の状態、
ポイントまんまじゃね ? (汗)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.