AUDIX OM5


・AUDIX - OM5

1年SHURE SM58を使って来たので、
そろそろ他のマイクも試してみようと思い、
気になってたAUDIXから一品導入。

AUDIXは主に女性や声が高めの人が
向いているそうですが、「違い」を確認するには
丁度良いマイクと感じて選んでみた。

中でもOM5は低音域まで少し広めにカバーしてるから、
OM6よりは偏りが少なくてマイクの比較し易い気がした。
(OM6使った事無いけど・・・)

SM58と少し比べてみると、

・ゲインが少し強め
・低音の響きが少ない
・距離による響きの変化が顕著
・サ行が刺さり易い
・コードの擦れる音を拾い易い

という感じかな ?

SM58の様に低音の響きが少ない分、低音域の
コモリ感がごっそり無くなりクリアに聴こえるけど、
完全にコモリが無い訳ではなく、中高音域に
移行している感じ。

これはダイナミックマイクの構造によるものなのかも
しれないし、声質の違いによるものなのかもしれない。

何にしても、如何にクリアに発声出来るかが、
一番重要なのだと思う。

それと入力した声の聴こえ方はいいんだけど、
いざ録音してみたものを聴くと…あれ ? となった。

声が「軽い」のである。
言い換えるなら、「スカスカ」と言った感じ。

原曲に混ぜてみると、かなりの部分が埋もれてしまって、
上手く聴こえないのである。
SM58は低音の響きが土台になってた分、上手く
住み分け出来てたみたい。

コメントで「音が前に出ない」とか「パンチが…」とか
少し見かけてたけど、少し実感した次第です。

とは言え、元々発声自体が出来てない人間なんで、
しっかり出せる様になると、前に出す事も、パンチの
問題も悩む必要は無いのかも (~-~;)

改めて、SM58に戻して録音してみると、
SM58はある意味優しい音に聴こえてきます。

そんな事をやりつつ、マイクを替えながら
声を出していると、ふと自然にそのマイクに合わせて、
声の入れ方を変え始めたのに気付いた。

基本は同じだけど、響き方や出方が違うのなら、
それに合わせて使い分けられるのが、使い手に
求められるモノだろう。

どんなジャンルにしても、同じ道具を使うに当って、
良さを引き出せる実力を早く身に付けたいもんです。

そういえば、OM5で1つだけ残念だった点がある。
それは「外部の音を拾い易かった」事。

SM58が単一指向性なのに対し、
OM5は超単一指向性で、軸の範囲も狭くなり、
外部音は確かに拾い難くなってるんだが、
マイク自体が中高音域をより拾う傾向がある為、
外の車やバイクが通る音がSM58と比べて
かなり明確に、しかも大きく入ってしまう (´・ω・`)

交通量が多い道路に面してて、かつ防音が弱い場所では、
レコには使用が難しいかもしれない。。。

宅録でコンデンサマイクが向いてない理由が
なんか凄い分かった気がした。
(あぁ…完全防音室が欲しい…)

比較してSM58とOM5の良さも分かったので、
上手く使える様に頑張ってみようと思います (。ゝω・)b
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.