掃除機物色


ウチの掃除機が問題発生中なので、
最近の機種の特徴を調べて、
電機屋へ現物を見に突撃して来た !

DC26に相当する機能・能力を持った
サイクロン式がターゲットです。

メンテナンス性、作業性、デザイン、サイズ、素材、
吸込み具合、取り回し、破損予測部や独自機能etc、
現物触りまくって色々物色。

店員さん、唖然です。(゚Д゚)

うーん、本当は色々説明しながら話してもいいんだけど、
今回は集中してじっくり感じて考えたいし、
時間をそこまで裂ける内容じゃないから、
悪いけど、好き勝手させて貰った。ゴメンネ☆

見てる途中、何故か店員さんに突然謝られたけど…
別に何も悪い事してないのに… (汗)

いやー、でも色々見たけど、

P1019288.jpg


Panasonic - プチサイクロン MC-SR20G


コレ1つしか候補にならなかった (汗)

他メーカや、上位グレードも見たけど、
なんだろうか ? 特許で縛られてるのか、
独自性を突っ走ってドツボに嵌ってるのかと
思わざるを得ない造りが多過ぎて (汗)

サイクロン式はピークを迎えてから結構年月が
経っているので、製品がこなれてるハズなんだけど…

なんと言うか、ちょっと悲しくなった (´;ω;`)

因みに、Daysonのボール型も触れて来たけど、
確かに細かい部分の改良はされてるものの、
重要な所が見事に無くなってて、唖然 (゚Д゚)

えー…、各メーカ、迷走っぷりがスゴイ。

そんな中、見事にDC26の対抗馬と言えるプチサイクロン。
ビン配置や作業性がほぼ一緒♪
シンプルで良いです (・∀・)

DC26と比較して、

・静音性
・本体小回り移動
・ホース

この3点が突き抜けてました (*´▽`*)

コレ普通に夜掃除機掛けられるレベルだし、
前後左右にホースを振った際の本体の動きは
見事なまでにスムーズ。クルクルコロコロ動く !

倒れる事無いんじゃない ? と思う位。

ホースはコレに限らず、日本メーカ品全て共通して
流石の造りでした♪
切り裂きには弱いけど、その柔軟性と耐久性のバランスは
やはり惚れ惚れします (*´▽`*)

逆に唯一残念だったのは、

P1019289.jpg

フィルタ関連。
かなり抜けまくってる (´・ω・`)

実際には容量や分離能力の関係になるんだけど、
ここまで付着してるとメンテナンス頻度に大きく
影響して来るんで相当気になってしまう。

この奥にHEPAでも付いているんだろうか ?
そこにアクセスするまで少し手間が掛かりそうで、
その点もマイナス。

他の部分で良い感じに拮抗してた分、
とても残念です (´・ω・`)

日常メンテナンス性ではDC26が上か。。。 (。-`ω´-)

素直に一体ホースを注文するのもアリだけど、
やっぱり実際に見て触ってみないと分からないモノ。

今回も触れる事で色んな事が見えて来たので、
とても勉強になった !
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.