FC2ブログ
ゼルダの伝説 BoW クリア ! !



やってやった・・・ ! !


やってやったぞっ !!!!


正月からプレイし始めた
ゼルダの伝説 Breath of the wild (公式HP)

実はスタートと同時にこじれにこじらせてしまい
自分の中では今まで経験したことも無い
プレイスタイルで全てを進める事になっていた。

1つだけ心残りがあるが、残念ながら
「正常な仕様」で達成が出来なかった。
期待は膨らんだのだが、こればかりは仕方ない。
(※シナリオ等に全く関係なし)

IMG_20180224_105018010.jpg

クリア時の条件を軽くまとめると、

・ライフ = 初期値(3個)から全く増やさず
・がんばりゲージ = 初期値から全く増やさず
・初めの村の到達イベント未クリア(回避)
・メインストーリー未進行維持
・全マップ完結
・全神獣未解放
・大妖精全解放
・マスターソード未入手
・ガノン討伐成功



アホである。


大抵、敵から一撃喰らえばGameOverだ。

思えば、目覚めた時からベッドの周りを100周したり、
危ない人全開のジジイに危険を感じ、岩山を登り切り凍死したり。
(※かまって全開のジジイを全無視してたらジジイに怒られ不満)

トレジャーハンティングと旅行を兼ねて世界を2周以上し、
世界の謎を解き明かす事に明け暮れたり、
少しばかり問題児だった感じがあるが、
このままクリアするとは誰が想像しただろう。

体力回復は生のキノコとリンゴで充分なのも中々良い。
ガノンとの大戦で大量のキノコを食いまくってる姿は
まるである配管工を連想させる勢いだった。

分岐Endがあるのか分からないが、
世界一周直後、初めて挑んだ時には実力が及ばず、
その後再度世界のモンスター達と激戦を繰り広げ続けた経験で
リベンジを果たせたのは何とも感慨深い。

本来マスターソードが必要だったとかあるかもしれない。
いや、あれば多分楽なんだろう。

戦略・戦術・進行、どれを取っても、


この自由さの範囲は驚異的だ。


これだけ範囲が広いのに、バランスが崩壊しない。

自信を持ってオススメ出来る素晴らしい作品だ。


メインストーリーを全く進めてないので、
今回は感動的なシーンを全て破壊する事に成功してしまったが、
普通にプレイする人が絶対に味わえないドリフ感を得る事が出来た。
それでも全く悪い気がしないこのバランス。
これまで狙っていたものだとしたら、相当なモノだ (汗)

これからようやくメインストーリーを進めて楽しむ事が出来る。

恐らく、数点謎解き発生が出来なかった部分も
ストーリーを進める事で解禁されるかもしれない。
(発生場所は全てマーキング済み)

ボクの冒険はまだまだ続く・・・ ! !

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.