FC2ブログ
Boa closer GoPro Helmet mount
mount c raf6b-2

今ある力量で、どこまで作れるか ?

色々Try & Errorを繰り返して、
ようやく実運用での使用が出来そうなモノに到達。

色んな部分が力技で誤魔化してるので、
図面として完璧とは言えないが…(汗)

39835046_518587255278998_2412031132099936256_n.jpg

スライサーを通してsnapmakerで出力。
このモノについては3回目の試作となるが、
段々出力においての注意点が分かってきた。

【失敗履歴】
・ver.1 : スライサでギア部が何故かサポートで埋没…
   → スライサソフト上で表示の有無を切替えて良く確認 !
・ver.2 : 風が一部当たって土台反り発生 & 一部寸法設定ミス
   → 出力中はエアコンと扇風機は御法度 ! (汗)

出力開始に関しては、
キャリブレーションの設定精度が最も重要となる。
初期のここまでの出力で問題が見られなければ、
後は特に気にする事無く放っておいて大丈夫そうだ。

大体今の設定で出力に4時間半掛かるので、
今回は仕事に出る前にセットして、帰宅したら次の作業に移れる様にしてみた。

39934464_314976369257725_245617295483731968_n.jpg

帰宅後、仕上がりOK ! !

…ただ1つ作業上失敗した事がある。
snapmakerは自動OFF機能は無いので、
出力時間が分かってるなら、外部オフタイマーを使用して
間接的に電源OFFにする様にすれば良かった (汗)

その方が無駄な電気代掛からないし(ONで常時基盤側のファンが回ってる)、マシン自体の負荷も減らせる。
万一何かあっても必ず指定時間で電源を切れるのは安全面でもかなり効果的だ。

次回から、昔使ってたアナログのオフタイマーを使ってみよう。

欲を言えば、遠隔で状況が見れるカメラも欲しい所だが…

39921137_254739728699400_874923256677662720_n.jpg

さて、出来たサンプルを部分的に少し削って修正後、
Boaのラチェットを組立て & 動作確認。

初めは少しダイヤルの動きがキツメだが、
使用に当たり磨耗して来る事を考えると丁度良さそうだ。

39762453_272423953582267_5508514871035035648_n.jpg

滑り止め兼緩衝材が無いと、全然安定しない事がver.2 で分かっているので、
ヘルメット面と接触する裏面はクッション材を貼り付け。

カメラ固定用ナットは、余ってたサードパーティマウントから調達 & 組込み。
寸法的にも圧入だけで問題なく固定出来た♪
接着剤が必要かとも思ったがコレはラッキーだ。

39777317_179368479534547_6715677461788491776_n.jpg

ヘルメットに装着 ! !

ヘルメットの内側は発泡スチロール剥き出しなので、
ワイヤそのままだと食い込んで破壊する (汗)

ボロボロになった古いメットで試し付けしてたから良かったものの、これには参った (汗)
今回設計段階でそこまで思慮が回らなかった。
新品だったら大変だったわ。。。

とりあえず、この問題点については、
3mm厚のエラストマーを挟む形にして食い込みを回避。

予定していた「取り付け易さ」については、
まだまだ改良の必要がありそうだ。
(特に食い込み回避のエラストマで2パーツになってしまった)

使わなくなったシューズから流用したのもある分、
ワイヤの長さがそこまで余裕無いので、
現状付けられる箇所も限られそう… (´・ω・`)

最後の強度確認としては、
実走テストをした結果、問題ナシ ! !

一応、このタイプとしては完成形になった☆

後は暫く使ってみての耐久度確認かな。
次は何を作ろうか ? (*´▽`*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.