FC2ブログ
フィラメント保管方法の検討


さて、先日野ざらし(室内だが)で使われ続けたフィラメントの吸湿影響を考えてると、今後もそのまま放置は流石にマズイので、保管について検討する事に。

DRY BOXとか用意する ? !
なんて考えたが、フィラメント複数持ってる訳では無く1つだけ。
しかも、プレで入ってたフィラメントだ。
(推奨品だろうが、本来のフィラメントメーカが分からない…)



IMG_20180903_205608876.jpg


フィラメント・イン ! !


ただ、入れるだけでは勿体無いので…
真空とは言えないが中の空気を自力で吸い出しておいた。

vacuum seal container
[PrintDry公式HPより引用]

本命はPrintDryのVacuum Seal Containerが欲しい。

kickstarterでのプロダクトだが、
残念ながら気付くのが遅く、出資は8月1日まで…

ハードユースでは無い自分の使用環境だと、
よくあるDRY BOXで保管するには、サイズが大き過ぎるのだ。
単品で長期保管出来る物が一番合っている。

Ziplockで代用し続けるのも有りだが、今後も含めて管理のし易さも考えるなら、この真空コンテナとシリカゲルを合わせた保管方法が丁度良いと感じる。

幸い、10月から販売予定らしいので、それまではZiplockで簡易対応として、入手してからのこれからの細かい保管方法も検討しておこう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.