MTB CUP#FINAL
画像 472

行って参りました ! MTB CUP最終戦 ! !

出発したものの、ゼッケン忘れて
取りに帰るハプニングから始まって…

会場に着けば、うーん。コンディションは完璧♪
(説明する必要ナシ)
緑山との重なりもあって、参加者が少なかったのですが、
レースの至る所で抜かなくてはならない稀なレースとなりました。


コースクリアを終え、レースの準備をするも、、

t4がトランスミッターの信号を突然探さなくなり、
(来る時は正常だったのに…? find hr beltの表示ナシ)
結局、ストップウォッチだけで最後尾組スタート。

徐々に抜きながらラップを重ねていくと、
下り終わったところで、ボトルがボトッ…と落ちる。
それ1本しか持ってない命の水なので、
しょーがなく止まって急いで回収するも…


次の周回でも、ボトッ…


オカシイ…初めはクランプ力不足からくる
衝撃からの落下かと思ってた。


が、どうやら違うらしい。


よーく見ていたら、拾う衝撃で
ボトルが段々登ってくる ( ̄□ ̄;)

どーも泥が潤滑剤代わりになって、
段々持ち上げてきて勝手にコロンと落とすらしい。
そんなにイヤなの ? このボトル ? ?

下り前で持ち上がってたから、今度は直前で
ガッチリ入れ込んでみる。


そして、途中でボトッ… (ノω・。)クスン


アドバンテージを得ても、そこで全て帳消し状態。
抜いた相手に回収中に抜き返されて…の繰り返し。

なら、次はボトルケージを曲げてクランプ力を上げて…
コレならどうだ ? !

下ってる途中で落ちない。

おおっ、やっと行けるか ?

…下り終わった瞬間に、ボトッ… (=_=)


ケンカ売っとんのかコラァ ! ! (゜Д゜メ)


ちょっとケージにプチギレ♪
考えた結果、ウェアのジッパー開けて
お腹にボトルINして走りました (~-~;)

スッゲー異質に見えたと思う (笑)

そんなハンディがありつつも、どうも前にトップがいるらしく、
やっと集中して追えるように。

でもラスト3Lap、ボトルの水が足りなかった (´・ω・` )
一気に脚が重くなって踏ん張る事に。
今日は喉の渇きが半端じゃない。

それでゴール前の直線で最後はスプリント勝負へ。


結果は、 総合1位/クラス1位/16Lap/シリチャン獲得


今持てる力の範囲で走り切ったので、
シッカリとモノサシが出来上がりました (。ゝω・)b

相模湖のレースはいつも目を覚まさせてくれます。
とっても大事なレースです♪

MTB CUP。予定では来年は年に3回になるそうです。
そして千葉のコースで別に3回やりそうだとか。

無くならなくなったのはとても嬉しいです♪

マッドレースではお決まりとも言える、
画像 473
クランク団子状態。

画像 474
RDは泥の塊。

画像 475

見事に全てドロンコになってました。
幸いにもレース中は雨が止んでくれた為に、
パッドは無くなる事無く、無事に終了。

でもレース終わったら、かなり降り出して、
帰る頃にはザーザー。

TSU社長が心配してくれて、
帰りは送って頂ける事に。

そうと決まれば、積極的にお手伝い ヽ(゚∀゚)ノ
会場片付けを手伝わせてもらいました。

帰りは色んな話を聞かせて貰って、
とても楽しい1日が終わりました♪

TSU社長、スタッフ皆様、本当に有り難う御座いました ! !


今年最後のレースになる筈だったけど、
12月のアミノに急遽参戦することになりました♪

今の力量だとコテンパンでしょうけど、
約4週間でレースが出来る様に仕上げてみようと思います。
楽しみです♪ (≧▽≦)


本日のメニュー : access+2HED

TE-3.1
Time-1:46'59
Hr ave-71%
Hr peak-90%
Energy-1050kcal

RACE-2HED
故障の為data不明。
Time-2:09'14
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.