結局200円。
iTunesのup ver.が告知されたので、DLしたら、

こんな表示文が・・・

「iTunes Storeでは、毎日24時間、気にいった曲を1曲たったの150円または200円で購入できます。…略」


オイオイ、

勢い良く1曲150円で… ! ! とスタートしたのに、
曲数を誇っても、人気曲は殆ど無く、
オリコンにでもランクインされれば、150円から勝手に200円に値上げし、
UPされる新曲はほぼ全てが200円に統一されて、
150円の曲は、もうたまにしか発見できない。
加えて、人気アーティストが少なすぎる。

そんな背景を持っているのに、
この文章と来た。
とうとう200円を正当化しようと強行している。
そのうち、きっと「200円から」とか言いだして、
限定モノには250円とかつけてリリースするんだろう。

音楽業界ってそんなにドロドロしてるのか ?

ボクは音楽には全然詳しくないけど、
こういう傾向見てると、ウンザリしてくる。

裏でコソコソやって、買い手には何の説明もナシに
価格を吊り上げて、「これが普通」と提供するのは
オカシイんじゃないか ?

値上げするなら、チャートに入る曲は最低限UPし、
新曲は発売日直前か当日にちゃんとUP。

一押しや新人アーティストの売り出しを強化し、
レコード会社と連携して曲を広げて行くぐらいはして貰いたい。

担当してる人が1人だとか、日本の担当会社が小さいとか、
そんなもん関係無い。足りないなら、人数増やせ。
というより、ちゃんとしろ (゜Д゜メ)

なんだか最近プッチギレするiTunes Store。
これからどうなる ? ?


本日のメニュー : ARM×CORE
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.