08' アミノカップ#4 in 長野県富士見高原
画像 610

アミノカップ第4戦 in 長野県富士見高原に
参戦してきました ! ! (≧▽≦)/

今回、UNS002さんにご一緒させて頂きました♪
タケさん、有り難う御座います ! <(_ _)>

去年のコースと思って会場に着くも…
全く違うコース…。いや、高原 ? ( ̄□ ̄;)

上の画像の平原の左から右まで全部がコース (笑)

左が上りで、右が下り。そしてボコボコの道を戻ってくる。
大きく淵をグルッと一周というレイアウト。

距離にして…約1.09km ! !
(色んな意味でスゴイ ! ! )

スーパーハイスピードコース ? !
単調だけど、それ故に奥が深いコースでした (。-`ω´-)

標高は1100mぐらいとの事で、
t6cでも1093mを表示してました♪
充分高地トレーニングになりますね☆

だけど今回のこのコース作り。
スタッフの皆様、本当に大変だったようで… (~-~;)

いや、大変なのよ、マジで (汗)

でも正直…毎回長野で開催になってしまうと、
参加が難しくなるのがイタイ所です… (´・ω・` )


けど、どんなコースだろうと、レースとなれば
如何に速く走り切るか ? が全てですから ! ! (・∀・)
自分の全てを駆使して、どんな場所も駆け抜けるのです ! !


で、結果はというと、

エリートソロの部 1位 総合1位 35Lap (2位 35Lap)


今回、かなりデッドヒート致しました♪
メンバーが相当な顔ぶれで、エリートライダーが5、6人 ? ?
加えて、修行僧・I 藤選手も参戦という、
今年のアミノで一番のハイレベルマッチになりました (^-^;)

抜きつ抜かれつを繰り返して、
最後の周回でスパートかけて勝敗がついたぐらい。
暑さで皆熱中症気味でしたけどね (苦笑)

画像 611

帰路は途中で、凄まじい暴風雷雨に巡りあい、
高速道路なのに20km/hみたいな楽しい一時に (*´▽`*)

なんか、「現場の○○アナ ! ? 」 みたいでもう (笑)

しかも雨雲抜けたら、全然降ってないし (笑)
あまりのギャップに2人で笑ってしまった。



08アミノ#4 01

自宅に戻ってから、レースデータをちょっと分析。
心拍の低下はギリギリ抑えられたものの、

08アミノ#4 0

気付いたのは、EPOCの低下の始まり。
調べてみたら、低下時からVO2のグラフで変化が始まってた。

08アミノ#4 02

それ以外のグラフを見てみたけど、
呼吸速度でも変化が見られた (・_・ )

バテから来るものか分からないけど、
今までのデータであまり出なかった傾向です。
(意味してる内容が分からなければ意味無しですけど)

それにしても、デコボコの突き上げ系路面が苦手ですねぇ。

なんで皆あんなに速く走れるんだろう ? ( ̄~ ̄;)

突き上げ吸収しようとしたら、ペダリング出来ないし、
ペダリングしないと止まっちゃうし ? ?

頑張ってもリアが跳ねて進まないし…。

色々やってみて速く走るコツを探ってみましたが、
bike抑えながら最大限突き上げも吸収しつつ、と
バランスを取って走ったけど、

遅い… (´;ω;` )


小学生・中学生の子達とか、ピューっと行っちゃいます。。。
今回はcompositeで参戦したから、ホント良く分かる。

デコボコ道はどうやったら速く走れるんでしょうか ? ?

バランス取った状態の基礎スピードを上げるしかないのかな ?

自分なりに突き上げによるダメージを抑えたから、
腰砕けギリギリの所で走り切れたけど、
これでは通用しないと思うんです。

課題ですね♪
頑張るぜっ (。ゝω・)b


本日のメニュー : 2HED RACE

Time-2:01'27.5
TE-4.0
Hr peak-171bpm(90%)
Hr ave-159bpm(84%)
Hr min-109bpm(57%)
EPOC peak-188.00ml/kg
Energy-2134kcal
Distance-38.46km
Speed ave-19.0km/h
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.