CJ-1 白馬さのさか
14237635_1981874048706009_1942330417089292059_na.jpg
Photo by Sumpu.

CJ-1 白馬さのさかスノーハープに参戦してきました !


結果は 14位/68


スタートは3列目だった為、焦らずスタート後の登りに
合わせる方向に変更。
直後の左→右の流れで接触する位置に入る方がリスクが高い。

前日の試走でも、自分の今の力量だと
太鼓橋後のピーク前で一度切れてしまうので、
そこに落ち込まない様に調整する事にした。

上手くいけるか ? ! と号砲と共にスタート、

と共に、ペダルキャッチをミスる・・・

3列目の位置で速度にほぼ変化無く、
早くも助けられる。危ない (汗)

丁度グラウンドから見えなくなる初めの登坂ピークは
少し埋もれながらも予定通りの疲労度で通過。

次に来るは1本橋。

しかし、この時点で入口のシングルが既に渋滞気味に。
順位は20番手後半位か。

丁度顔見知りの選手と共に1本橋に向けて走り、
アウト側から合わせたら、
彼が急遽行くのを辞めてエスケープッ ! !


えぇぇぇぇぇ・・・っ ! (;´Д`)


行き先を塞がれた前輪と真っ直ぐ行きたい後輪が接触し、
互いが足付く結果となって、怒られる・・・


・・・レースでは良くある事だ。


ちょっと心に傷を負いながらもエスケープに向かう彼を横目に送り、
1本橋をクリアすると、順位が20番手位に一気に浮上。
オマケにこのまま付いて行きたい選手の真後ろになり、
かなり良い位置に入れた !

14354986_1981862605373820_8471728023876200400_na.jpg
Photo by Sumpu.

このまま1周目を終えて更に良いペースに・・・ ! !

と期待したが、ジャンプ前の下り部で彼がスリップ転倒。
そして、それに釣られる形で自分も転倒 (汗)

オイオイ、全く、どれだけ下手なんだ ? !
お互い走り直したものの、乗った瞬間壮大な違和感が。


オレのサドルが上を向いている ! ! (。-`ω´-)


何てこった (汗)
ちょっと荷重掛けてみるが、全く動く気配が無い。。。

登坂区間とか凄い登り難いっ ! ! (;´Д`)

ゴールゲート~スタートまでのアスファルト平坦区間で
何とかなるか試すまで、我慢するしかない (汗)

何か今日は更に嫌ーな事が起こりそうな気が。

付いて行きたかった選手には離されてしまったものの、
何とかストレート区間に到達。
走行しながら、手で叩いてみたり、サドルに対して
ジャンプしてみたり色々手を尽くしてみる。

傍から見たら、奇妙な動きをしてる変な選手にしか見えないが、
ココで戻せなかったらヤバイので必死なんです。
だってこのまま走りたくないからね ! ! ! !

なんて考えながら、頑張った結果、下がった !
・・・下がり過ぎた→上げるのに頑張る ! →もう少し ! !
スタートゲートを通過する頃に戻す事に成功 ! !

シーソーゲームを制して、気を取り直して2周目へ。


スパーーーーンッ ! ! !


14311326_1981865672040180_3634012088252198116_oa.jpg
Photo by Sumpu.

No-ooooooooooッ ! ! (;´Д`)


第2ラダーの例の最後でフロント滑ってダイブ (大汗)

マジで滑るから警戒してたし、仲間からも聞いてて注意してた。
ただ一瞬、左を見てしまった・・・

見ちゃダメ、見ちゃダメ… ! 「あ。(=_=)」 ← まさにコレ


今まで得られたアドバンテージを全て失う痛恨のミス。

14355047_1981865675373513_2571945512927486807_na.jpg
Photo by Sumpu.

建て直し後、後続パックに合流して、それぞれ抜きつ抜かれつを
繰り返しながら周回を重ねて行く。
パックで走ると、彼等が早い所と自分が遅い所が
如実に分かるので、課題が自覚し易く勉強になる。

最終周回。

今の自分の得意とする部分と、遅い部分を出来るだけ
速く走れる様にペースアップ。

パックから抜け出て、前走者に追い付くが、
2連ジャンプ前の根っこ登りを失敗してしまい
その後の押しで抜かれる・・・

最後の登坂となる舗装路登りで姿が再度見えた為、
勝負を掛けた。
ゴールまで登坂が無く、残るはどうやっても遅い平坦のみ (汗)
平坦まで決定的に離せなければ、勝ち目は無い。

14291864_1981873655372715_4280700057308987669_na.jpg
Photo by Sumpu.

頭頂部で追い付き、最後の下りに先に入った。
全力で最後の引き離しに掛かったが、
やはり繋ぎのシングル区間で殆ど追い付かれた様で、
ゴールストレートで後ろから追い抜かれFinishとなった。


本当に平坦部が遅い (T-T)


今回特に目立った課題。

ただ、1週間前急遽変更したハンドルとグリップによって、
ようやくbikeが振れる様になった分、登りで効果を
感じられたのは大きな収穫だった。

課題に対する今後の取り組みも考えたが、
「今まで試した結果」を見る限り、違う方向性で行った方が良さそうだ。


色々なミスが目立ちましたが、
多くの応援を貰い本当に有難う御座いました。

次戦は2週間後のCJ1妙高に参戦します !
今の走りに磨きをかけて臨みます ! !

次はコケないっ ! ! ! !


本日のメニュー : RACE

Bike-GIANT XTC AD SL 29er
Tire-IRC STINGO XC 29

Time-1:29'43.33 (GAP +8'37.04)
Speed ave-17.6km/h
CJ-1 富士見パノラマ
13346430_797343253735704_4233907715761092546_n.jpg
Photo by Miyata

Coupe du japon XCO 富士見パノラマに参戦して来ました !


結果は 10位/74 (Finish, Top+5:20.66)


多くの応援、本当に有難う御座いました ! !

天候とコース状態も完全ドライだった為、
手持ちのタイヤ選択でG-CLAWとSTINGOどちらにするか
悩みましたが、芝生におけるコーナーの急なスリップ防止と
コーナーでのグリップ安定度から今回はSTINGOを選択。

スタート後の渋滞でミスをしたものの、
最後まで攻め続ける事ができ、
しっかり今の力を出し切る事が出来ました !

今までずっと苦手であったハードパックの
九十九上り区間がしっかりと走れる様になり、
毎周回に渡ってタイム短縮が持続出来たのは
とても大きな成果でした。

コースで残る得に苦手な区間は、シングル内の
細かな急ターンが連続する区間。

改善出来れば、かなりタイムが短縮出来るので、
現在行っているメニューを維持しつつ、
克服に向けて既存のライン取りやコントロール、
ペダリングタイミングを色々と試して行こうと思います。


次戦は2週間後の6/12(日)に新潟県妙高杉ノ原スキー場で開催される
CJ-2 妙高杉ノ原に参戦します !


本日のメニュー : RACE

Bike-GIANT XTC ADVANCED SL 29er
Tire-IRC STINGO
CJ-U やわたはま国際MTBレース2016
愛媛県八幡浜で開催された
CJ-U やたわたま国際MTBレース2016に参戦して来ました !

結果は 15位 (-1Lap)

多くの応援、本当に有難う御座いました ! !

前日の試走でも、苦手な所はいつもより入念に行い、
今の自分でこなせる範囲でラインを決め、
当日の調子に合わせて、走りのスタイルも調整。

これまで取組んで来た持久力と安定度も
そのままレースに生かす事が出来ました。

しかし残念ながら、パワーが足りなかった… (泣)

スタートやその他必要とされるセクションで
周りとの差がはっきりと出てました。

斜度が緩めの比較的長い登坂とかは、
しっかりと攻めれていたので、
次戦の5/29開催 富士見パノラマに向けては
「パワー強化」に取組んで行きます。


本日のメニュー : RACE

Bike- GIANT XTC ADVANCED SL 29er
Tire- IRC G-CLAW 1.9気圧

Time-1:32'05
Distance-23.6km
Ascent-809m
copyright © 2005 SAGE'S STYLE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.